卒業式

c0084097_641167.jpg




未曾有の大災害が
東北と関東で起こったのは

上の娘のお別れコンサートが
終わって家に戻ったときだった

下の娘がトイレに入っているとき
子供部屋のドアががたがた揺れている

おかしいな、姉はまだ学校なのに
おばけ!?と莫迦なことを考えた

違う!これは地震だ!と
それも今まで起こったことのない揺れだ!と

そう気がついたのは
一分くらい経ってからのことだ

それからすぐの停電
学校に引き返して姉を引き取る

大津波が来る、という予報があった、と
誰かが言っていたけど、

この時点では、まさか!と思っていた
ここは大丈夫よ、と近所のおばあちゃま

万一の時は一緒に逃げようと
近隣一帯で声を掛け合う
 
そうして電気が戻ってきてみて
あまりの大惨事に涙が出た

堤防を超えて人家や車を飲み込み
黒く押し寄せてくる大津波

千葉の沿岸では石油コンビナートが
火を吹いて燃えている
 
母とは連絡が取れない
メールに返事がこない

一晩あけてやっと実家の何軒か先の友達から
母は無事だと連絡がきた

ダディーは動き始めた電車にのって
朝帰宅してそのまま寝てしまった

友達からは歩いて自宅まで帰った、と
メールが入って来た

そのあとつづく原発への心配
乾電池や保存食品の買い占め

大学は春休みということもあって閉めてしまった
我が家にはイギリス人の同僚が避難してきた

彼女はニュージーランドにおじいさんがいる
地震につぐ地震でかなりまいっていた

計画停電は確かに不便だけど
避難所の寒さに比べたら何でもない
 
下の娘の誕生日にはケーキ屋さんは
開かなかったので自分で焼いた

チョコレートはバレンタインのときの
ハーシーズを集めて溶かした

ちょうど輪番停電の電気が止まる
十分前に焼き上がった、ほっ

そのガドーショコラに非常用の蝋燭をたてて
妹の8歳の誕生日をみんなで祝う

同じ日に卒業式用に頼んでおいた
紺のスリップオンの靴が届く

配達してくれたのは地震の日も
サガワです、と配送をやめなかった担当の方だ

おかげで卒業式に新しい靴がはけます
と心の底からお礼を言った

卒業式もちょうど計画停電の最中だった
でも快晴だったので体育館の中は充分に明るい

みなが胸を張って入場行進してきたときは
目頭があつくなった

5年生の楽器の演奏や歌に送られた
マイクもなにも使われない式

とても厳粛で神聖な気がした
みんな堂々としていた
 
この大災害は12歳の胸に
どんな風に刻まれたのだろう

これから日本を立て直して行くのは
彼らの世代になる

開かれるのかも危ぶまれた卒業式
一つの節目に立ち会えた幸せを思う

卒業おめでとう
それぞれの道をしっかり歩んでいってください
 
[PR]
by 4halfmoonbay | 2011-03-20 06:04 | photo


毎日の想いをあなたに


by 4halfmoonbay

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

Information

ココアとうさぴょんの旅物語
はこちらでまとめて
読めます♪
Cobraさんが
まとめてくださいました。
Thanks!




may's cafeでは
コメントを承認制にしています。
このブログと関係のない
コメントや一方的な
トラックバックは削除させて
いただきます。


Camera: Canon EOS
Kiss DN and 40D
Lens: EF-S 60mm
EF 100mm macro
EF 28mm f1.8USM



excite以外のブログ
Photograph feelings gallery
柏のフーレセラピストこりんさんのブログ
Spice of life京の街角
コランの中年闘病記
柚実の日記
道の向こうには物語が続
水辺に吹く風
Yoshie's world
Naturo Rauke
kikiの山歩記

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31