ルーブルの向こう側

c0084097_12352611.jpg




c0084097_1236898.jpg

 
c0084097_12364250.jpg

 
c0084097_12371229.jpg

 
七日間の滞在中できるだけ
美術館めぐりをしようと
 
六日間有効のパリ・ミュージアムパスを
着いたその日にシャルル・ド・ゴール空港で買った。
 
いつもはオルセーに入り浸ってしまうが
今回はルーブルをちゃんと見ようと決心していた。
 
私にとってルーブルというのは
上品な美しい上級生というイメージだ。
 
憧れるけどまったく世界が違うので
接点がないといった感じだろうか。
 
ガラスのピラミッドができた当初は外側から見て
歴史的な建物と現代の技術が融合しているのが不思議だった。
 
多くの観光客と同じでとりあえず
モナ・リザだけは押さえておいた。
 
その頃のラ・ジョコンダは、まだ防弾ガラスにも入っていず、
専用の部屋も持っていなかったが、とても有名だった。
 
そのあと8年くらいして上の子が2歳のときに
家族でパリに出かけた。
 
その時係員の人がブーンと音を鳴らして写真の
螺旋階段の真ん中のエレベーターで迎えに来てくれた。
 
いつもベビーカーを引いてエスカレーターのない地下鉄に
四苦八苦していた私達親子は
 
あまりのカッコよさに頭がくらくらして
ルーブルの足元にひれ伏したくなった。
 
しかし、かなしいかな、ルーブルは広い。
逢いたい作品にも逢えないまま帰ったのを憶えている。
 
そして今回は暇ができたら、ちょっと疲れたら、
その足でルーブルに行った。
 
今にも飛翔しようとしているニケや
いかさま師たちにも対峙した。
 
そして相変わらずの迷宮に迷い
お昼ごはんまでここで済ませて
 
母の腕のなかにいるように
暖かいルーブルの懐に抱かれていた。

 
[PR]
by 4halfmoonbay | 2010-03-12 12:58 | photo


毎日の想いをあなたに


by 4halfmoonbay

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...

Information

ココアとうさぴょんの旅物語
はこちらでまとめて
読めます♪
Cobraさんが
まとめてくださいました。
Thanks!




may's cafeでは
コメントを承認制にしています。
このブログと関係のない
コメントや一方的な
トラックバックは削除させて
いただきます。


Camera: Canon EOS
Kiss DN and 40D
Lens: EF-S 60mm
EF 100mm macro
EF 28mm f1.8USM



excite以外のブログ
Photograph feelings gallery
柏のフーレセラピストこりんさんのブログ
Spice of life京の街角
コランの中年闘病記
柚実の日記
道の向こうには物語が続
水辺に吹く風
Yoshie's world
Naturo Rauke
kikiの山歩記

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30